11月26日(月)初級コース

スタッフ

こんにちは。事務局の山家2号です!

さて、今日の初級コース。


(花井講師と発表会に参加したことがある生徒さんで、発表会はどんな感じなのかを見せています。)

12月に発表会があるのですが、生徒の皆さんでそのテーマを考えました!

大切なのは発表会ではなく、生徒さん同士で意見を出し合ったり相談することです。
(発表会の参加は自由です!)

初級コースには、入門から上がったばかりの方、手話歴が長い方と様々です。

手話を間違えたりして、誤解やズレが生じてしまったり
伝えたいことが伝わらなかったりすることもあります。

そんな時は自分の手話表現だけでなく、相手が何を言いたいのかを想像することも大切になってきます。
ここは手話の先輩が「こういうこと?」と確認しながらリードしていきましょう^^

テーマは自由なので、昔話や童話も出てきました。
三匹のこぶた
うさぎとかめ
さるがに合戦
おやゆび姫

など・・・。
テーマを決めたら、次は場面を考えます。山?海?はたまたビル?
絵本の通りにやるのではなく、オリジナルで作っても良いのです(笑)

 

例えば花井講師が考えたのですが、
桃太郎で「おばあさんが川で洗濯していたら、桃が流れてきた」ところが
現代版で「洗濯機を回していたら、桃が出てきた!」になったり(笑)

他には、登場人物は?性格は?と話し合いました。
それぞれオリジナリティが生まれそうですね^^


(色々な案が出て、盛り上がりました!)

このように生徒さんが1人1人、自分の考えを相手に伝えるために手話表現を工夫したり、
話が分からなかった時に相手が何を言いたいのかを想像して、確認し合うことが大切になってきます。
それが、考える力や手話表現力、コミュニケーション力の向上につながるのです^^

いつもと違う授業で慣れないかもしれませんが、大事なことなので
どんどん発言していきましょう!

Share this
Facebook
Twitter
Related Posts:
1