8月6日(月)入門コース

スタッフ

こんにちは。事務局の山家2号です!

さて、今日の入門コース。

少しずつ手話に慣れてきた生徒さんたち。
花井講師との会話も増えてきました!

まず花井講師が、手話表現は様々で
地域によって違う手話があることを説明しました。

例えば、「月曜日」の表現は「月の形」と「月という漢字の形」の2つがあります。
「水曜日」となると、「水の手話」だけでなく地域によって「手で水を飲む時の形」を表現するところもあるそうです。
生徒さんたちも、「へえ~!」と驚いていました。

「ろう者によっても表現は様々なので、いくつかの手話表現を覚えておくと良いよ」と花井講師。
手話は1つだけではないことを、頭に入れておいてくださいね。

 

次は「寝る時はクーラーつけてる?」という話になり、
「オバケの話は好き?」と尋ねると、生徒さん全員が首を振り「怖い」と答えました(笑)

そこで花井講師が「オバケの話は、クーラーいらないよ(笑)」と
夜の屋敷を体験する様子を表現しました。

「ゆっくり廊下を歩き、ドキドキしながらドアを開ける」
「ドキドキ」の手話表現をしなくても、緊張した面持ちでドアノブを握る様子、
つまり表情だけで表現できるのですね。


(そろりそろりと歩き、ドアを開けようとする・・これだけで「ドキドキ」が伝わってきますね!)

花井講師の手話表現は、リアルでこちらまで緊張感が伝わってきます。
「ドアを開けて何もないことが分かり、ホッとして振り返ると・・!ギャー!!」

「ひー!」生徒さんたちの顔は笑っていましたが、怖がっていました(笑)
涼しくなったことでしょう・・。

 

次は地図のCL表現です。
TVモニターに地図を映し出し、花井講師がお店や建物の位置のCL表現をしました。
読み取る側は逆に読み取る必要があるので、混乱しないように注意です!


(腕で道路を表し、もう片方の手で方向を表しています。こちらから見て逆になるので、花井講師が指さしているのは「左」ということになります!)

「この道路を右に行くと、マックがある」「その向かいに、モスもある」と花井講師が表現すると、
生徒さんたちもイメージがつかめてきたようです。

さらに流れで「マックとモス、どっちが好き?」「好きなメニューは?」と会話が盛り上がりました(笑)

他の入門クラスでも同じ会話で盛り上がり、ほとんどがマック派だったのですが
このクラスでは全員モス派でした。


(生徒さんたちとの会話で盛り上がっています!)

マック派ではポテトが人気で、モス派ではライスバーガーが人気だそうです。なるほど!

地図のCL表現ができるようになると、イメージがつかめて便利なだけでなく
「この辺に新しいお店出来たよね」「駅の向こうのカフェ美味しいよ」など楽しい会話もできます^^

少しずつ、楽しく覚えていきましょう!

Share this
Facebook
Twitter
Related Posts:
1