5月22日(月)入門コース・アメリカの手話通訳士ジェイドさん来日!

こんにちは。事務局の山家2号です! 今日、ついに・・・夢の対面がありました!! アメリカの手話通訳士、ジェイドさんが来日して教室に来てくださいました!! HANAIプロダクションの翻訳チャレンジに挑戦してくれていたそうです^^ ジェイドさんはアメリカ手話中心なので、日本の手話はあまり知りません。 表情や身振り、CL(手話特有の表現方法)を使って、工夫しながらコミュニケーションをとっていきます。 入門コースの生徒さんと一緒に授業も受けました^^ 「山と海、どっちが好き?」の質問と回答を学びました。この質問に対して「山です。あなたは?」の後、回答が「私も山です」の場合は、手話「同じ」を表現します。 「私は海です」の場合はこのまま「海」を表現します。 ジェイドさんは花井講師の「山」表現の後、身振り「泳ぐ」を見て、すぐ「海」だと分かったようです。 また多少難しい手話表現でもさすが手話通訳士、言葉が違っても理解もイメージをつかむのも早いです! 童話「三匹のこぶた」をジェイドさんにアメリカの手話で表現してもらったのですが、日本の手話と違うのが面白かったです! オオカミの表現は似ていましたが、こぶたの表現は違いました。日本の手話は「鼻」のイメージですが、アメリカの手話は「太い首」のイメージでした。 生徒さんも発見がたくさんあったようです^^ アメリカと日本だけでなく、聴とろうの文化の違いもそうですね。 ジェイドさんとの出会いは、私たちにとって喜びで、とても貴重な時間になりました。 アメリカと日本の文化の違いで「この手話表現はアメリカにはない」ということもあったり、またジェイドさんと私たちにとっては、お互いが初めて見る手話ばかりです。 「今の手話はこういうイメージ?」「例えば友達と一緒に飲んで楽しい時に、この手話表現は合ってる?」と一つ一つ確認していき、通じ合えた時の喜びは大きいものでした^^ 花井講師の豊かな表情や身振り、見事なCL(手話特有の表現方法)と工夫で、ジェイドさんはすっかり日本の手話を覚えて表現できるようになっていました。 ジェイドさんはとても明るくキュートな女性です。本当にありがとうございました! 以前の私なら、すぐ筆談して文字に頼っていたことでしょう。そうではなく、あきらめずに手で工夫して表現する大切さを学びました。 これから、どんな出会いがあるのでしょうか?とても楽しみです^^

続きを読む

5月19日(金)入門・ステップアップコース

こんにちは。事務局の山家2号です! 早いもので、授業も半分を終えました。みなさんもすっかり慣れて生徒さん同士の話も盛り上がっています^^ さて、今日の入門コース。 (花井講師が書いた絵) いつもとは違う、花井講師オリジナルの授業でした! 「この風景を、正確に伝えることができるか?」「読み取って、同じ風景を再現できるか?」 表現して伝える人と読み取って書く人に分かれ、読み取ったものをホワイトボードに書いていきます。 もちろん書く側からは元の絵は見えません。表現する人はこの風景を伝えようと一生懸命表現します。 カラオケ・マクドナルド・本屋のお店が並んでいて、富士山には夕日が沈んでいて、さらにその隣には5Fのビルが・・・と位置や特徴を伝えていきます。 ポイントは、表現する人からも書いている絵が見えないようにすること。 もし見えていて、「違う違う、こっちこっち」と教えてしまったら、書く側が混乱する上にイメージして考える力がつきにくくなってしまうのですね(汗) (風景を工夫して表現する花井講師。) 書く人も、表現する人に質問すること、質問の内容が大事になってきます。 ついつい書いて「こんな感じかな」と思い込んだままになってしまうことがあるので、 「このお店の位置はここで合ってる?」「お店と富士山の高さは同じくらい?」とひとつひとつ確認してコミュニケーションをとっていくことがポイントです^^ 結果は・・花井講師が表現したもの(下)が一番近いですね! お店にはガラスのドアがあって、富士山には雲がこうあって・・と細かく分かりやすく表現されていたのでとても勉強になりました。 表現して伝える側も、空書と同じで自分から見たままを伝えることが大事なのですね。自分側とは逆に表現すると、自分も読み取る側も混乱してしまいます^^; また、風景をどの視点で見たものなのか?上から?真正面から?それを一番最初に伝えると、書く人もイメージがしやすくなります! このまま、夜のステップアップコースも同じ内容をやることになりました! もちろん、伝える風景も細かく難しいものになります。 (質問する生徒さんと、それに答える花井講師。) 表現する側も書く側も、イメージ力、考える力、工夫する力がつきますね。 とても面白くて、発見もいっぱいの授業でした!私もチャレンジしたのですが、頭を使うので脳が活性化するのを感じます(笑)

5月17日(水)入門コース

こんにちは。事務局の山家2号です! 今日は曇り空でしたが、過ごしやすい一日でしたね。 さて、今日の入門コース。 同じ手話表現でも、表情によって意味が違うことを学びました。 たとえば手話「集中」。かまどの火をフーフーする筒をイメージした両手をちょっと広げて、顔の前に持ってきたらグーを作りながら前に引っ張るイメージです! その手話表現の際、 笑顔だと『夢中』、真面目な表情は『集中』、たまらん!という表情は『ハマる』、一生懸命な表情は『熱中』という意味になるのですね。 本当に幅広い・・!「好きなことに夢中」は楽しそうな表情がポイントですね^^ 表情に気をつけないと、意味が間違って伝わってしまうことがあります。例えば「ゴルフに夢中」でも表情が普通だと「集中?」ととられてしまい、本当は好きなことなのに「やらなくてはいけないことなのかな?」となってしまいます。 表現する時は素直な気持ちもポイントかな?と思いました(笑) 「お菓子にハマる」→お菓子食べる(かじかじ)+たまらん!という表情+手話 「料理に夢中」→料理+楽しそうな表情+手話 「仕事に集中!」→仕事+真面目な表情+手話 みなさんが夢中になっているものを手話表現してみると、 「卓球」「ロードバイク」「お酒・・料理(笑)」「読書」「裁縫」とさまざまで盛り上がりました^^ みなさんが夢中になっていることは何ですか?^^

続きを読む

5月15日(月)入門コース

こんにちは。事務局の山家2号です! 今日は涼しく過ごしやすい一日でしたね。 さて、今日の入門コース。 授業が始まって1ヶ月。少しずつ慣れてくる中で、知らず知らず空書や手話表現にクセが出てしまっていたり、自分では手話表現がどう見えているか分かりにくい・・ということでビデオ撮影して確認することになりました! 図形や漢字の空書、自己紹介と好きな色、シンデレラのワンシーンを手話表現し、ビデオ撮影したものを確認していきます。 空書は大きさや高さに気をつけて、重ならないようにするのが大事ですね。 シンデレラの話は、王子様と踊っていて12時になるのに気付いたシンデレラが駆け出して階段を下り、それを追いかけた王子様がガラスの靴を拾う・・というワンシーンでした。 両手を使った位置の表現・何役か演じ分ける(ロールシフト)が中心なので、みなさん一生懸命覚えて表現されていました^^ 撮影したものを確認すると・・・やはりみなさん「思っていたのと違う!」と驚かれていました。 まだ手話を始めたばかりですが、たくさん発見があったようですね!改善点が分かれば、より良く分かりやすい手話表現につながります^^ (時計の針が12時に近づく様子を表現する花井講師。) 例えば階段を下りる場面を表現する時、逆さにした人差し指と中指で足を表すので、それが上を向いていると飛んでいるように見えてしまいますね。またシンデレラを追いかける王子様が、逆の階段を下りてしまわないように(笑)位置表現も大事になってきます。 私も全部覚えきれず、抜けてしまう表現が・・(笑) それにしてもロマンチックなシンデレラのワンシーン。ますます手話表現に慣れて、楽しみながら表現できるようになると良いですね^^

続きを読む

5月13日(土)入門コース

こんにちは。事務局の山家2号です! 久しぶりの雨でしたが、緑の木々がピーンと元気になった気がしますね^^ さて、今日の入門コース。 両手を使った位置の表現・何役か演じ分ける(ロールシフト)・CL法(手話特有の表現方法)など、盛りだくさんの表現にチャレンジしました! テーマは童話「三匹のこぶた」。 まず、お母さんと三兄弟のこぶたを演じ分けるロールシフト。身体はまっすぐのままで表現しますが、この時目線と表情が全部同じだと誰が誰だか分からなくなってしまいます。お母さん役は子どもを見るイメージで目線を下げる、子ども役はお母さんを見上げるイメージで目線を上げるのがポイントです!(背の高さや上下関係など、話の流れによって目線も変わります^^) 「わら」や「木」で家を作ったり行動する表現(CL法)。わらを刈って結んで組み立てた家のドアは、めくって入ります(笑) 入る様子は人差し指で表現します。 木を切り倒しトンカチでトントンして建てた木の家のドアは、木の板で鍵をかける頑丈なイメージです(結局オオカミに吹き飛ばされますが・・^^;) (下手な絵ですみません汗) 両手を使って登場人物の位置表現。お母さんと三兄弟が並ぶ様子や、逃げるこぶたと追うオオカミなど、位置と動きが大事になってきます。位置や動きがバラバラだと分からなくなってしまうので、リズムよく表現できると良いですね^^ オオカミがわらの家や木の家を吹き飛ばしてしまう表現が、個人的には一番面白かったです(笑) わらの家は、大したことないぜ~という表情で「フーッ」 木の家は「フーッ」の後に揺れて、2回目は思い切り吸い込んで「フーーッ!!」という感じです^^ みなさんも身近な童話なので、楽しそうに表現されていました。 時間の関係で最後のレンガの家まではできませんでしたが、早くも続きを楽しみにしている私です(笑) 手話が全く初めてでも、最初は空書から始まったのがもうここまで表現できるようになっています!!最初は難しいかもしれませんが、繰り返し表現を重ねることでスムーズにできるようになります^^ ますます表情も表現も豊かになっていくみなさんが楽しみです!

続きを読む

5月8日(月)入門コース

こんにちは。事務局の山家2号です! ゴールデンウイークは楽しめましたでしょうか?お仕事の方は大変お疲れさまでした。 さて、連休明けの入門コース。 ウォーミングアップもかねて、仮名や漢字の空書や読み取りをしました。 特に漢字は「連」や「買」など複雑な形が多く、書き順などちょっとずれると全部分からなくなってしまうので、いかに分かりやすく伝えるがが大事になってきます。 そこで実際に左利きである私が経験したことなのですが、左手で空書や手話表現をすると混乱してしまうことがありました。 無理に右手で表現しようとしなくても、右利きと同じように表現ができれば大丈夫とのことで安心しました^^ 空書の場合は右利きも左利きも関係なく、同じように書き順に気をつけて出来れば良いのですね。 次は道路・踏切・階段の表現を学びました。 階段を表現した後、逆さまにした人差し指と中指を階段を上り降りするイメージで動かすと「階段を上り降りしている人」を表現できます! その時に、先に表現した階段の位置どおりに動かすのがポイントです。もしズレてしまうと、「階段から浮いてるの?」「階段と重なってる!?」とおかしくなってしまいます(笑) また階段といっても、高く急な階段や低くゆるい階段など様々で、「高い・低い」「幅が広い・狭い」を表現だけでなく表情もあわせて伝えることも大事だと知りました。 確かに無表情だと、階段の高さや幅の広さの違いが分かりづらいですね。 う~ん、奥が深い!連休明けでぼーっとした頭がシャキッとしました(笑)

続きを読む

4月22日(土)入門コース

こんにちは。事務局の山家2号です! 早いもので今日で開校から3週間経ちました。生徒さんたちも慣れてきたようで、楽しそうです! さて、今日の入門コース。 みなさん、すっかり数字表現に慣れたようです^^ 次は感情表現と間・リズムの大切さを学びました。今回は「怒る」です。 「お母さんに怒られた、怖い」 短い文ですが、表現の位置や表情が大事になってきます。 「ゲームに夢中になっていたら、何だか刺さる視線が・・。後ろから見ている母の顔がみるみる鬼に。振り返ってうわっ!」 花井講師の見事な表現にみなさん爆笑でした^^ 「ゲームに夢中になって楽しんでいる」「視線を感じてハッとする」「ゲームに夢中になっている様子を見て怒っている」「振り返ってうわっ!」それぞれ登場人物も表情も違いますよね。 2役演じ分けるイメージで、表情を切り替えることがポイントです! 何の場面で誰が出てくるのか、流れが分かりやすくなります^^ 生徒さんの怒った顔は見たことがないので、みなさん新鮮だったようです。 これからも、生徒さんの色々な表情を見られるのが楽しみです(笑)

続きを読む

4月17日(月)入門コース・ステップアップコース

こんにちは。事務局の山家2号です! 天気予報によると昼と夜で気温差が大きいとのことで、夜は羽織るものがあると良さそうですね。 さて、今日の入門コース。 数字の表現を復習した後に、少し難しい表現にチャレンジしました。 「ろうそく」が灯り、風が吹いて消え、細い煙が出る・・という流れをリズムよく表現していくのですが 表情も忘れてはいけません。かなり表現力が鍛えられそうです(笑) 炎が消えるのを表現する時の口型は「パ」、細い煙を表現する時の口型は「ウ」になります。 表情・口型と手話表現を組み合わせることで、細かい変化を表現できるのですね。 (マッチを表現する花井講師。) 「火」「燃える」の手話は決まっていますが、それだけでは「マッチ」なのか「ライター」なのか種類が分かりませんね。また話の内容によってはその手話が適切でない時もあります。 それを分かりやすく表現できるのが、CL(手話特有の表現方法)です! 目で見て分かるので、言葉が分からない海外でも通じる、と花井講師。 楽しみながら、CL(手話特有の表現方法)を磨いていきたいものですね^^

4月15日(土)入門コース・ステップアップコース

こんにちは。事務局の山家2号です! 今日は風が強く、桜の花びらが舞う日でした。桜吹雪はいつまで見られるでしょうか? まず入門コース。 数字1~1000の表現を学びました。花井講師が3桁の数字を空書したものを読み取り、数字表現していくのですが、「4」「5」などが読み取りにくいことも。 そんな時は、一緒に1~5を空書していき「この数字!」と伝えると、相手も「あ~!」と理解できます。 なかなか伝わらない時は、工夫も大事ですね^^ 次は、「あなたの誕生日は?」「星座は?」「干支は?」「血液型は?」の質問と回答の表現を学びました。 誕生日が近かったり、血液型が同じだったり盛り上がりました^^ この時、会話のキャッチボールをする時に質問や回答を膨らませる(引き出す)ことが大事だよと花井講師。 たとえば、「あなたの誕生日は?」「1月11日です」「へえ!全部111なんだね、運が良さそう!」 「あなたの星座は?」「獅子座です」「強そうだねぇ~(笑)気も強かったりする?」「はい、強いです(笑)」 ただ質問して答えて終わったり、どんどん次の質問に進むのではなく、このように会話のキャッチボールを続けると相手をより知ることができ、コミュニケーション力がアップします^^   次はステップアップコース。 昔話の「浦島太郎」をいくつかのシーンに分けて、手話表現することにチャレンジしました。 2人組になって相談しながら、交代でシーンを表現していきます。 今回は、「浦島太郎が亀と出会う」シーン、「亀に乗って竜宮城へ行く」シーン、「竜宮城で乙女と出会い、楽しく暮らす」シーンでした。 この時大事なのは、CL(手話特有の表現方法)で風景を表現すること。浜、まぶしい太陽、主人公と亀の位置や動きなど、分かりやすく表現することが必要になってきます。 そしてさらに、昔話どおりにきっちりやらず基本はそのままに、話をふくらませて面白くすると良いよと花井講師。 確かにそのまま表現しても良いのですが、それでは何の変哲もなく眠くなってしまいます・・。 そうすると、生徒さんの面白いアイデアが飛び出しました! 「亀を助けるか迷う浦島太郎」「竜宮城が自動ドアで開いた」「竜宮城に入るとミラーボールがあった」「実は乙女は結婚していた」など・・爆笑ものでした。 こうして楽しみながら、表現力を磨くことができます^^ それにしても、風景がそのまま浮かび上がってくる花井講師の手話表現は本当にすごいです!!

4月14日(金)通訳コース・入門コース・ステップアップコース

こんにちは。事務局の山家2号です! 今日は、私も生徒として参加させてもらい学んだのですが、とっても濃い一日でした。   今日の通訳コース。 自由なテーマと最近のニュースで気になったことの2つを、1分以内にまとめて手話表現し ビデオに撮りました。 一人一人の動画を見て、良かった点と足りない点などをお互いに言い合い 「言いたいことは分かるのだけど、手話表現があいまい」「表情が分かりづらいかな」など色々な意見が出ました。 やはり自分の手話表現の動画を見るのは恥ずかしいですが(笑) 手話の癖や改善した方が良い点が、よ~く分かります!! 鏡だと自分の手話表現を良いように合わせられるので、意味がないんですね^^; そしてそれを元に、花井講師がお手本として最善の手話表現をしたものを見ると、自分に足りない点やどうしたらもっと良くなるのかがよく分かります。   次は入門コース。 スポーツの手話表現を学びましたが、例えば卓球やバレー・野球など球技は ボールの動きをイメージして、目で追う動きが大切になってきます。 二組に分かれて思い切りスペースを使い、たくさん競技を表現しました(笑) 例えば「テニス」はボールの動きやタイミングをイメージして、打ったりスマッシュしたり。 「マラソン」は走るスピードをイメージして表現し、追いかけたり抜かれたり必死になるなど表情も大事になってきます。競技者だけでなく、時に観客や審判などになりきることで風景が浮かび上がって豊かなものになります。 かなり盛り上がり、楽しく身についたのではないかと思います^^(終わった後はゼエゼエでしたが・・笑)   ステップアップコースでも、「ぱぴぷぺぽ」の口形を使った手話表現を使い、 自由なテーマで15秒~30秒にまとめて手話表現したものをビデオに撮り、 自分の手話表現を見直すことに挑戦しました! 生徒さんも「自分の手話表現を見るのは初めて」「自分で思っていた手話表現と違って驚いた」と発見がたくさんあったようです^^ 私も自分の手話表現の動画を見ることで、反省と発見がたくさんあり、まだまだですが改善すべき点など意識できるようになりました。それを積み重ねることが大事ですね。 ぜひみなさんもチャレンジしてみませんか?^^

4月12日(水)入門コース

こんにちは。事務局の山家2号です! 朝晩は肌寒いですが、お昼はポカポカ陽気でした^^ さて、今日の入門コース。 振替の方が3名いらっしゃったので人数も多く、終始明るく和やかな雰囲気でした^^ まず振替の方の自己紹介と、数字の表現から始まりましたが やはり数字の「8」は小指だけ折り曲げて表現するので、やりづらいですね^^; 何度も繰り返しやっていると、できるようになります!(かつて私も小指を押さえて表現していました汗) 次は「本当」「うそ」、「明るい」「暗い」、「しゃべる」「聞く」、「真面目」「不真面目」など 性格の表現について学びました。 表現する時は、表情がとても大事になってきます。明るい表情で「暗い」と表現するとアレッ?となってしまいますね(笑) みなさんに「おばけや神様は本当にいる?うそ?」「しゃべる、聞く、どっちが好き?」など 聞いてみると、意外な答えがあったりして盛り上がりました^^ 例えば、おっとりして優しい雰囲気の方が、実は明るくて話すのが好きと知ったり 生徒さん同士の距離もぐっと縮まった気がします^^ 私もみなさんの笑顔に、たくさん元気をいただいております! 次の授業が楽しみですね。

続きを読む

4月8日(土)入門コース

こんにちは。事務局の山家2号です! 今日は曇り空でしたが、暖かさを感じる一日でしたね。 さて、今日が2回目となる土曜日入門コース。 先週の授業でやった「自分の名前」の表現覚えてるかな?と復習してみると、みなさんちゃんと表現されていました^^ 次は数字の表現です。1、2、3・・と片手で表現していくのですが、正しい形でないと分かりづらくなってしまうので注意が必要ですね。 また、斜めになってしまわないようにまっすぐ表現します。 次は「足のサイズはいくつ?」「身長はいくつ?」「自分の理想の身長は?」「理想の男性の背の高さは?」「好きなスポーツは?」と質問と答えの表現を学びました。 みなさんそれぞれ意外な答えもあり、盛り上がりました^^ ちなみに私は、身長は標準なのに足が大きい・・・トホホ(笑) また、授業が始まる前に気の利いた挨拶ができず、花井講師にフォローしてもらう一面も。 さらにトホホですが、日々勉強頑張ります! みなさん、本当におつかれさまでした^^

続きを読む
1