6月9日(土)ステップアップコース

こんにちは。事務局の山家2号です!

さて、今日のステップアップコース。

まず自由に会話をしました。花井講師は、みなさんの手話表現を見ています。
すると、手話表現に困った生徒さんが
「グラタン、どう表現したら良いのかしら・・指文字で表していいかしら?」

もちろんNGです!(笑) 指文字がダメというわけではありません。
しかし指文字は日本語なので、何なのか分かりづらいこともあります。
指文字に頼らずイメージで表す方が分かりやすく、すぐ通じる上に表現力も磨かれます。

さらにテーマがコンビニ食の話になった時、
他の生徒さんが添加物が多いイメージを「毒」と表現したのですが、話のズレがおきやすくなります。
例えば「毒物の混入?」など、意味を間違って捉えられてしまうかもしれません。

「薬が多いと表現する方が、分かりやすいよ」と花井講師。

 

次は、ろう者特有のNMS(手を使わずに表情・眉・口・頭の動き・目線などを使った表現方法)を使って
流れを考えて表現しました。

例えば、「彼はどうしたの?」という内容を普通に表現しようとすると
「彼/指さし/何?」となるのですが、NMSを使って「どうしたの?」という表情を合わせることで
「彼/指さし/表情」だけで「何?」という手話を省いても意味が通じます。

そうすることで、手話表現が短く単純明快になるのですね。


(左手で人を表し、右手で左手を指さし「彼はどうしたの?」とNMSで尋ねる花井講師。表情に注目です!)

「趣味は何?」も、「何?」という手話を使わずに「趣味」の手話と同時に眉毛を上げます。

表情・眉毛や口の動きだけで、意味が通じるとはすごいですね!
ぜひマスターしていきましょう^^

 

次は生徒さんが蛍を見たという話になったのですが、
記憶があいまいのようで、「蛍のCL表現がコロコロ変わってるよ!」と花井講師のツッコミが・・(笑)

記憶があやふやな時は、「こういう形だったかな?」と少し首をかしげて分からないという表情が大事です。

ついつい手話表現だけに意識がいきがちですが、
1つ1つの表情も意識していきましょう^^

Share this
Facebook
Twitter
Related Posts:
1