6月6日(水)入門コース

スタッフ

こんにちは。事務局の山家2号です!
4月から手話を始めたばかりのみなさんも、少しずつ簡単な会話ができるようになりました!

さて、今日の入門コース。

花井講師が「運動してる?」と生徒さんたちに尋ねると、
「ヨガ」「サッカー」「ウォーキング」と様々な答えが返ってきました^^

さらに「週何回?」「時間は?」と会話を続けていきます。

 

次は、以前学んだ会話を復習しました。
「あなたは聴者?ろう者?」「聴者です。あなたは?」というやりとりですが
みなさん手話表現を忘れてしまったり、しっかり顔を見ていなかったり、頷きを忘れて無反応になってしまい、花井講師のツッコミが炸裂しました(笑)

「今こういう表情になっていたよ、それでは良くないよ。ちゃんと顔を見てコミュニケーションしよう」と続けます。


(「お互い顔を見てコミュニケーションすることが大切だよ」と説明する花井講師。)

これまで学んだ手話を使って、自分で質問を考え、生徒さんを1人選んで会話のやりとりをしました。
「好きな動物は何?」
「好きなドラマは何?」
「好きな食べ物は何?」

そうすると「『好き?』だけではなく、『いつも料理する?』とか『本読む?』など色々考えてみよう」と花井講師。そうすると、会話の幅も広がりますね!

最後は、本に載っていないろう者の自然な手話表現です。
「つまらない」と同じ手話表現で、口形「プ」をつけると全く別の意味になるのです。
「しょうがない・仕方ない」という意味になります。

さらに、覚悟を決めるイメージの表情で強く表現すると「思い切って」という意味になります。
それぞれの意味を区別して、覚えましょう^^


(左:口形「プ」とまぁいいかというイメージの表情で『しょうがない・仕方ない』 右:覚悟を決めるイメージの表情で強く表現して『思い切って』)

みなさんに流れを考えてもらいました。
「頼んだ弁当の中身が違うけど仕方ない、食べる」
「電車が行ってしまった・・しょうがない、待つか」
「酔っぱらって遅く帰宅し、カミさんが怖いけど思い切ってドア開ける」なんてのも(笑)

自分で流れを考えて、発表できるようになるのはすごいことです!!

これからがとても楽しみです^^

Share this
Facebook
Twitter
Related Posts:
1