5月28日(月)入門コース

スタッフ

こんにちは。事務局の山家2号です!
先週から、アメリカの手話通訳士ジェイドさんも一緒に日本手話を学び
生徒さんたちと工夫しながら、コミュニケーションをとっています^^

さて、今日の入門コース。

花井講師が制作した「ワンポイント動画」を使って、手話表現を学びました。

「勉強」→ 両手で本を表し、本を読んでうんうん、なるほど・・というイメージです。
本を表した両手を前に2回動かして表現します。

その手話を使った例文を表現しました。

■「お母さんから『勉強しなさい!』と言われてしつこいなぁ・・」
自分とお母さんの2役を演じるイメージで、ロールシフトが大切になってきます。
お母さんの時は「勉強しなさい!」と怒るような表情がポイントです(笑)

 

■「彼は小さい頃からずっと学び続けて、有名企業に就職できたんだ!勉強して努力し続けてきたんだよな、立派だよ」

これは長めなので、生徒さんも悪戦苦闘しておられました。
指さし、表現する位置、表情、1つ1つが大切です。
全ての手話表現できた生徒さんもいらっしゃったのですが、表情が足りないということもありました。

「有名」の表現は、他に「大きい」という手話表現でもできます。


(入門の生徒さんたちと一緒に学ぶジェイドさん。真剣です。)

最後は、生徒さんたちとジェイドさんで会話をしました。
まだ4月から手話を始めたばかりなので、難しかったかもしれませんが
これまでの授業で学んだ表情・身振り・動きを使って、一生懸命表現されていました^^


(表情や身振りなど工夫して、ジェイドさんとコミュニケーションをとっています。)

花井講師が最初の授業から教えてきた、手話を学ぶ上で大切な

「表情」「工夫力」「対応力」「想像力」「イメージ」

これらが発揮できれば、手話が分からなくても通じ合うことができます^^

これからもどんどん、磨いていきましょう!

Share this
Facebook
Twitter
Related Posts:
1