4月19日(木)初級コース

スタッフ

こんにちは。事務局の山家2号です!

さて、今日の初級コース。

身近なインターネットやWindows・Excel・Wordについて、手話表現を工夫しました。

指文字で言葉を表したとしても、どういうものなのか分かりづらいので
ろう者が見ても分かりやすい表現が大切になってきます。

例えばWi-Fiの表現はマークの見た目そのままで、丸の上に3本の丸い線を表します。


(Wi-Fiを表現する花井講師。握りこぶしで丸を表し、その上に立てた3本の指を横に動かして表現しています。)

また「インターネット(Yahoo!やGoogle)の上のバーに、☆マークがあるよね。何だか知っているかな?」と花井講師が尋ねましたが、生徒さんたちは何だっけ?と首をかしげていました。

実は☆マークは、ブックマークの追加機能でした。
気に入ったHPを見つけたら、☆マークを押せば検索しなくてもいつでも見られるようになります。
普段使っていても、意外と見ていないものですね(笑)

ExcelやWordはCL表現を使って、バーの上に計算機能や描画機能が並んでいる様子、文章を打つ時に出るカーソルなど、すぐイメージできるように分かりやすく表します。

次はろう者がよく使う表現で、なかなか手話本に載っていないものを学びました。

中指と薬指でデコピンしながら横に動かすイメージで表現し
『一発』という意味になります。


(「一発」。横にデコピンするイメージで動かした後、最後は手を全部開いています。)

花井講師が例として「試験に一発で受かった」「思い切って告白したら、一発で振られた・・」など
どのような場面で使うのか表現し、
生徒さんたちは意味をつかんだ上で、別の場面を考えて表現しました。

「一発で駐車成功した」「ボクシングの試合が、一発で終わってしまった」など色々出てきましたが
説明しようとして長くなってしまう部分もあったので、花井講師が短く分かりやすい手話表現に修正していきました。

慣れてきたら、生活の場面でこの表現を使ってみてくださいね^^
「初めてこの料理作ったけど、一発で成功した!」なんていいですね(笑)

Share this
Facebook
Twitter
Related Posts:
1