3月7日(水)入門コース

スタッフ

こんにちは。事務局の山家2号です!
暖かくなってきたと思ったら、一気に寒くなったり・・気温差がはげしいですね><

さて、今日の入門コース。

まず復習として、5桁(万)の数字表現と読み取りをしました。
手で丸を作って「0」を表し、1000なら1と「0」を3回表します。
10000なら1と「0」を4回です。

よく領収書などに「1,000」「100,000」などコンマが振られていますが、ここでは「0」の数を使用します。

思わず「0」いくつだったかな・・と手のひらに書いてしまう方もいらっしゃいましたが(笑)
頭に思い浮かべてイメージすることが大切です。

 

次は、数字を使った会話の練習をしました。

①「あなたのTVのインチ(大きさ)はいくつ?」
あなた(指さす)/TV/大きさ/いくつ?(眉毛を上げて疑問形の表情)と表現します。

②「あなたはノートパソコンとデスクトップパソコン、どっち?」
「ノートパソコン」または「デスクトップパソコン」と回答した後、「いくら?」と質問します。

はっきりした金額が分からない時は、数字を表現しながら首をかしげて「~くらいかな」と表現します。


(「30万くらいかな・・」と表現する花井講師。この表情が大切です!)

③「あなたの家の漫画はどれくらい(ある)?」
両手を立てて片方を動かし、本棚に本が並んでいる様子を表します。

「いっぱい!(両手の幅を広げて本がたくさん並んでいる様子を表現)」→「すごーい!」
「少しだけ(両手の幅をせまくして表現)」→「へえ~」と回答による反応も学びます。

「小説(活字体の本)」も同じように質問と会話をしたのですが、みなさんの回答がそれぞれで面白かったです^^

かつて漫画が大好きだった少年時代の花井講師は、5万冊(!!)あったとか・・!?
生徒のみなさんもびっくりしていました(笑)


(両手で本棚を表し、片手を動かして「どれくらい?」と聞いています。眉毛を上げた疑問形の表情も大切です!)

④「あなたの家に自転車はある?」
「ある」と答えた方には「いくら?」「自転車のハンドルはどのタイプ?」と質問していきます。

みなさん、電気自転車やお手頃な自転車など様々でした。

 

会話を広げていくと、コミュニケーションが深まり楽しくなります^^

簡単な会話から覚えて、少しずつ磨いていきましょう!

Share this
Facebook
Twitter
Related Posts:
1