3月3日(土)入門コース

スタッフ

こんにちは。事務局の山家2号です!

さて、今日の入門コース。

教室までの交通手段と路線について、手話表現と会話を学びました!

「家からここ(教室)まで、時間どのくらい(何分)?」
あなた(指さす)/家/ここ/来る/時間/いくつ(どのくらい)?と表現します。

質問する側は、「?(疑問符)」を「表情」で伝えることが大切になってきます。
眉毛を上げて表すのですが、生徒さんたちはなかなか慣れず苦戦してらっしゃいました。

身につけるため、繰り返し表現と表情の練習をしていきます。


(眉毛を上げて「何分(どのくらい)?」と聞いています。)

顔だけで会話するイメージで、「顔(表情)で聞く!」と意識してみてくださいね。
「ん?」「うん?」と聞き返すようなイメージで眉毛を上げると、やりやすいかもしれません^^

また質問に答えて会話する時も、反応が大切です。覚えていきましょう!
A:「家からここ(教室)まで、何分?」→ B:「10分です」→ A:「近くていいね!」
A:「家からここ(教室)まで、何分?」→ C:「2時間です」→ A:「遠いね、大変だね」


(人差し指と親指を離しながら、前に動かし「遠い」と表現します。表情にも注目です!)

次は、「ここまでは電車?バス?」という質問です。
ここ/来る/電車+(疑問符の表情)/バス+(疑問符の表情)で表現します。

ここでの「電車?」は、普通に「電車」を表現するのではなく、電車でここ(教室)に向かうイメージで、片手で電車を表現して斜め前から自分側に向かって動かすのがポイントです。


(このように表現することで、「(ここまで)電車?」と聞いています。)

もし答える側で、交通手段が電車とバス以外の場合は、首を振って「徒歩」または「自転車」と答えます。

生徒さんたちも慣れないながらも一生懸命、会話のやりとりをしていました^^

次は、「電車の乗り換えは?」
電車/乗り換え+(疑問符の表情)で表現します。

答える側は、「1本で行ける」「2回」「3回くらいかな(首をかしげて表現)」と表現して答えます。

 

最後は、JR線(山手線)・西武線・東武線・東急線・東京モノレール・ゆりかもめの手話表現と、位置のCL表現です。


(左:「ゆりかもめ」。右:「東京モノレール」。線路の違いで表現しています。)

JR線(山手線)の右上辺りが東武線、左下辺りが東急線・・と覚えながら表現していきました。
ざっくりでもこの位置を覚えてしまえば、路線のイメージがしやすくなります!

会話の練習に、路線・・と盛りだくさんな内容でした。
表情がとても大切なのですが、皆さん手話表現するのに一生懸命で、ついつい表情を忘れてしまいがちでしたね。

「スマホのカメラを自分に向けて、自分の手話表現を動画撮影して見返してみると、表情や修正すべき点が分かるよ。今日学んだ内容の動画を撮ってみてね」と花井講師。

客観的に自分の手話表現を見てみると、思っているのと大きく違ったりするので、それを修正することで上達につながります^^

皆さん、ぜひやってみてくださいね!

Share this
Facebook
Twitter
Related Posts:
1