1月17日(水)コミュニケーションコース

こんにちは。事務局の山家2号です!

さて、今日のコミュニケーションコース。

コミュニケーションコースは会話を磨くだけでなく、相手に伝わる分かりやすい手話表現を学んだりと幅広い内容です。初級コースとセットで申し込まれる方も多いです^^
他コースと同様に、手話レベルが様々な方が集まっています。
********************************************************************************************

まずは自由に質問しました。「住んでいるところはどこ?」
ところが回答する生徒さん、「埼玉」の手話を忘れてしまいました。また、手話を知らないこともあり得ます。
こんな時はどうしたら良いのでしょう?

それは場所のCL表現です!東京の上と表すと分かります^^
片方の手で「東京」の位置、もう片方の手で「東京」の上の位置を表します。

そして「埼玉」の手話を知っている生徒さんが表現することで、手話もしっかり確認し覚えることが出来ます。

まさに一石二鳥ですね!

他にも、例えば感情である「さみしい」。手話が分からない方に伝えるにはどうしたらよいでしょうか?
そんな時は流れを作って、「いつも一人。さみしい」とさみしいイメージの身振りをするなど工夫をします。

生徒さんの中には、まだ手話での会話に慣れていない方もいらっしゃいます。
手話に慣れているほうの先輩が、相手の言いたいことを読み取って「こういうこと?」と工夫することも大切になってきます。

こうしてお互いに気付くことや発見が多く、スムーズなコミュニケーション力のアップにもつながりますね^^

ろう者も様々で、手話を知らないで育ったために勉強中の方もいらっしゃいます。
もしそういう方に出会ったら、通じ合えるように工夫することが大切になってくるので、ぜひ「工夫すること」を意識してみてくださいね。

慣れてくると世界が広がり、手話のコミュニケーションが楽しくなってきますよ^^

Share this
Facebook
Twitter
Related Posts:
1