1月16日(火)ステップアップコース

こんにちは。事務局の山家2号です!

さて、今日のステップアップコース。

お正月や近況について、自由に会話しました。
ステップアップコースは、手話歴が長かったり、ある程度手話で会話できる生徒さんが多いのですが
よりレベルアップを目指し、手話表現を磨く場でもあります。

****************************************************************************************************

会話や発表など様々な場で、自分が伝えたい表現が分かりづらくあいまいだったりして、相手に伝わらない・ズレが起こってしまうということもあり得ますね。

例えば、生徒さんが浴室で転んでしまったという話をしたのですが、状況の説明や位置表現があいまいになってしまうと、どうしてそうなったの??と分からなくなってしまいます。
花井講師が、CLを使って浴室内の様子を表現し、シャワーの場所はここ、壁がここでぶつかって・・「こういうこと?」と確認していきました。

(左手で壁、右手でシャワーを表し、CL表現で位置を確認する花井講師。)

CLは状況が分かりやすいので便利ですね!

次は、生活の中で「改善されるといいな」「便利になったなぁ」ということをテーマに話し合いました。

例えば、納豆のたれ。開けづらくてこぼれてしまっていたけど、最近は開けやすくなったねと花井講師。
そういえば、他のソースや粉の小袋も開けやすくなっていますね!

納豆のケースも、丸や四角など様々です。形や蓋を開ける様子をCL表現すると、一目で分かります!

他にも色々と挙がりました。
・スーツが家で洗えるようになった(クリーニング不要!)
・老眼と近眼、ボタン一つで切替できるメガネが販売されたらしい(もちろん高いです笑)
・洗濯物を畳むのが大変なので、自動的に畳んでくれる機械のようなものがあったら・・。

生徒さん同士で質問や意見交換をして、盛り上がったのですが
ついつい手話表現を間違えてしまうことも。

そんな時も、花井講師は見落とすことなくフォローし「今の違うよね?どうかな?」と問いかけると、生徒さんたちも「あっ!こうじゃない?似てるから間違えるね」と気付きます^^

間違ったままにならないように、正しい手話表現を覚えることも大切なのですね。

このテーマは近代的なものが多く、実物を見たことがない方もいます。
だからこそ、分かりやすい表現が大事になってくるのですが、自分が説明したいことの表現が難しく・・。
伝えたいことは決まっているのに、表現が追い付かない・・適切な表現がなかなかできないこともあります><

そんな時も、花井講師は「大きさが分からないよ」「こういう風に見えてしまうよ」と足りない面のヒントを出してくれます。
「あっそうか!」と生徒さんが自分で気付き、より良い表現を探すことができるのですね。これがさらなる上達につながります^^

クラスには、初級コースから初めてチャレンジした生徒さんもいらっしゃいます。
よりレベルアップを目指して、一緒に頑張りましょう^^

Share this
Facebook
Twitter
Related Posts:
1