11月28日(火)初級コース

スタッフ

こんにちは。事務局の山家2号です!

今日の初級コース。

手話の辞書には載っていない、ろう者の自然な手話表現を使って流れを考えました!

人差し指と親指を立てて曲げたものを1回前へ動かして表現します。

同じ手話表現でも、表情によって意味が変わるので注意です!
①あ~変わらないね~という表情 →「変わらない」「相変わらず」
②強い・かたいイメージの表情 →「かたい」「しっかりしている(頑強・丈夫)」

(表情によって意味が違います!話の流れと、表情をよく見てみましょう。)

生徒さんたちも一生懸命考えて表現します。

「ドラマ『相棒』の人気は変わらない」
「地震が来ても、家は頑強だ(しっかりしている)」
「昔から不祥事ばかり(変わらない)、困った」

なかなか思い浮かばす、黙り込んでしまった生徒さんたちに
花井講師は「あなたたち、頭かたいよ」と表現し、大爆笑でした(笑)

他にも、
「PCに飲み物をこぼしてしまったけど壊れてなかった(変わらなかった)、ホッ」

たくさんありますね!

(左:この形を前へ1回動かして表現します。 右:自分側から見た図。)

次は生徒さん同士で、この手話を使った会話をしたのですが
あまりに気にしすぎて、話の流れに合っていなくても無理に合わせてしまうことがありました。

自然に会話したら思い浮かぶよ、と花井講師がアドバイスします。
「あなたの家は小さい頃から変わってないの?」
「今の仕事は、学校卒業してからずっと続けている(変わらない)?」

 

ぜひ、このろう者の自然な表現と表情をおぼえていきましょう^^
使い分けができるようになると、表現の幅も広がりますよ!

Share this
Facebook
Twitter
Related Posts:
1