11月25日(土)入門コース

スタッフ

こんにちは。事務局の山家2号です!

今日の入門コース。

まず、ウォーミングアップとして漢字やひらがなの空書をしました!
目で見る力をアップさせるため、スピードを上げて速く書いていきます。

みなさんも少しずつ慣れてきたようですね^^

 

次は、文房具のCL表現を磨きました。
・シャープペン(カチカチ押して、芯が出てくる様子)
・ボールペン(カチッと1回押すと先が出てきて、また1回押すと戻る様子)
・鉛筆(形と鉛筆削りを回している様子)
・消しゴム(形と消しゴムを使っている様子)
・定規(形と線を引く様子)

(右手を握り親指でカチカチと押し、左手で出てくる芯を表し「シャープペン」を表現しています。)

ペンケースは、「チャックで閉めるタイプ」と「ふたで閉めるタイプ」がありますね。
大きさを表した後、それぞれペンをしまうイメージで表現します。

(左:チャックで開け閉め 右:ふたを開け閉め)

日本語や指文字で表すよりも早く、とても分かりやすいですね!

次は、冷蔵庫に関するCL表現と手話です。
① 冷蔵庫の上段に入っているもののCL表現
・缶やペットボトル(形や大きさ)
・ジャム(ビンの形とイチゴやマーマレードなど味の種類)
・マーガリン(色とケースの形)

(自分がパンを焼いて、好きなジャムを塗るイメージで表現してみましょう^^)

② 冷凍庫に入っているもののCL表現と手話
・アイスの種類(ソフトクリーム・カップアイス・箱アイスなど)

③ 野菜室に入っているもののCL表現と手話
・野菜の種類(キャベツ・白菜・青菜、きのこ類、なす・ピーマンの種類など)

野菜の見た目の特徴と色を表現するのがポイントです!

(身近な野菜の手話。手話だけでなくCL表現も合わせて覚えてくださいね^^)

最後は、魚と肉の表現を覚えました!
魚は「刺身と焼き魚、どっちが好き?」
肉は「牛・鶏・豚のどれが好き?」と生徒さん同士で質問していきました。

 

冷蔵庫は生活に欠かせない、毎日使うものです。
身近なものなので、生徒さんたちも「あ~あれね!」とすぐ理解できたようです^^

冷蔵庫を開けたら、今日学んだ手話表現を思い出して復習するのも良いですし、「あ~そのままの形だ」と発見があるかもしれません(笑)
まだ手話を知らない他の野菜があったら、どうやって表現したら伝わるかな?と楽しみながら考えてみるのもいいですね^^
手話力・イメージ力・表現力アップにつながりますよ!

Share this
Facebook
Twitter
Related Posts:
1