11月22日(水)初級コース

スタッフ

こんにちは。事務局の山家2号です!

今日の初級コース。

色「青」をイメージするものを生徒さん1人1人に表現してもらいました!

例えばお店のロゴなど、CLを使って分かりやすく表現する必要があります。
自分だけ分かるものではなく、街やテレビで見かけるような、誰でも分かるようなものを挙げていくのですが
意外と難しく、生徒さんは一生懸命考えていました。

・ドラえもん(ヒゲとポケットを表現)
・プロ野球・横浜ベイスターズのユニホーム(帽子と服を表現)
・サッカー日本代表のユニホーム(色が変わったりするので、xxxx年のものと説明が必要)

など色々出てきましたが、すぐ変わってしまうものはNGです(笑)
青系ですが青と黒が混ざった紺は、青ではありません。うーん!なかなか思い浮かびません。

(左:横浜ベイスターズ 中と右:この年のサッカー日本代表ユニホームは青ですが、別の年は違いますね!)

また、青が好きで青色の小物を多く持っている生徒さんがいらしたのですが
青と聞いてイメージするものなので、別となります。

表現するには、流れを作ることが大事になってきます。

・空が青くてきれい(「晴れ」を入れた方が分かりやすい)
・宇宙から地球を見ると青い(宇宙から見ている様子など位置表現に気をつける)
・TSUTAYAのロゴ(DVD・本のお店と説明してから、CLで青い看板に黄色い文字と表現)
・コンビニ・ローソンのロゴ(コンビニの看板と説明してから、CLでロゴの形を表し青に白い文字と表現)

他に洗剤などの回答も出ましたが、種類が多いのでイメージしづらいのですね。
「あ~あれは青だ!」「青も入ってる!」とすぐに思い浮かぶものであることがポイントです。

「他にもたくさんあるよ」と花井講師。
例えばフランスの国旗に青が入っていますね!意外と見落としているものが多いかもしれません。

街を歩いている時、「どんな色が多いかな?」とちょっと意識して見てみてくださいね。
そして見つけたら、それをどう説明して伝えるかイメージしてみるのも、いい練習になりますよ^^

(「それ、別の生徒さんが回答したのと同じだよね?」とツッコむ花井講師。みなさん大爆笑!)

表現力がついてくるので、会話の中で特徴や場所を説明したい時にとても役立ちます!
授業の内容は復習以外毎回変わりますが、全てつながっています。
1つ1つ、覚えていきましょう^^

Share this
Facebook
Twitter
Related Posts:
1