10月28日(土)入門コース

スタッフ

こんにちは。事務局の山家2号です!

今日の入門コース。

まず、3桁(100~999)の数字表現でウォーミングアップです。
生徒さん同士で、1人が空書した数字(3桁)をもう1人が読み取って手話で表現します。

みなさん、数字の手話表現に慣れてきたようですね!

次は「カレンダー」に関する手話を学びました。
今日・明日・明後日・昨日・一昨日と、先週・来週、月曜日~日曜日までの曜日をつなげて覚えていきます。

「過去は振り返るな」という言葉がありますが・・そう!過去は後ろになるんです(笑)
未来は前を向いて進むので、自分を軸にして前(未来)と後ろ(過去)と覚えるといいですね。

カレンダーを見ながら、今日は10月28日。明日は10月29日。
昨日は10月27日。先週は10月21日。と1つ1つ順に表現していくと、みなさんもつかめてきたようです^^

10月と表現する時に、わざわざ「月」を表さなくてもそのまま下に下げるだけでいいそうです。
すぐ表現できますね!

(左手で数字「10」を少し下に動かして10月と表現した後、右手で数字「8」を出し8日を表しています)

「週」は4本の指で1週目~4週目を表します。
10月と表現した後に、1本目を示して水曜日は?など質問し
10月の1週目の水曜日は10月4日なので、生徒さんはカレンダーを見て10月4日と表現し回答していきます。

(花井講師が示しているのは、1週目。)

次は季節の表現を学びました。
12月~2月「冬」→ 寒いと身震いして表現
3月~5月「春」→ 下から暖かい風が吹いてくるイメージで表現
6月~8月「夏」→ 暑いとうちわをあおいで表現
9月~11月「秋」→ 前から涼しい風が吹いてくるイメージで表現

**********************************************************************************************************
最後はこれまで覚えた手話をいかして、会話のキャッチボールに慣れていきます。

最初は「あなたの誕生日はいつ?」「〇月〇日です。あなたは?」と短いやりとりから始めます^^
この時「へえ~!」と頷くなど反応も大切なのですね。

聴者は顔を見ないで会話ができるので、表情を使う機会があまりないかもしれません。
ろう者は声が聴けないため顔を見るので、少しでも表情や反応(リアクション)が薄いと「あれ?通じたかな・・?」と心配になってしまうのです。
ぜひ、反応を心がけてくださいね^^

(気さくに話しかけ、会話のきっかけを作る花井講師。)

次は同じ質問で相手が「〇月〇日です」と答えた時、「へえ~冬生まれなんですね!」「冬は好きですか?」とさらにやりとりしていきます。これは聴もろうも関係なく、コミュニケーションですね^^

みなさんも最初は緊張してぎこちなく、相手が何か言うのを待っていたのですが
「待っていないで、どんどん話していいんだよ」と花井講師。

会話のキャッチボールを続けていくと話も弾み、相手を知ることができ仲良くなるきっかけにもなります。
手話で会話できるようになると、世界が広がって楽しいですよ!

ますますこれからが楽しみです^^

Share this
Facebook
Twitter
Related Posts:
1