9月6日(水)初級コース

スタッフ

こんにちは。事務局の山家2号です!
このごろ、雨が降ったり止んだりの天気が続いていますね。

さて、今日の初級コース。

「集中(熱中・夢中・ハマる)」の手話を使って、文を考えて表現することを学びました!
同じ手話でも、表情で意味が変わります。
真剣な表情で「集中」、楽しそうな表情で「ハマる」という意味になります。

今、「熱中」しているもの(夢中になっているもの)は何?と生徒のみなさんに聞いてみると、
「読書」「筋トレ」「手話の勉強」「仕事」と色々な答えが出ました^^

さらに、それは「集中してる」?「ハマってる」?と聞いていくと、それぞれ違いました。

(左:「集中」、右:「ハマる」表情が違いますね! )

「徹夜で仕事に集中していた」という話で、「徹夜」は夜が明け、朝日が昇る様子を表現するのですが
例えば「気づいたら朝4時になっていた」という場合は「今の季節は、4時だと日の出はこのくらいだよね」と花井講師。
季節によっても日の出の時間が変わってくるので、位置にも気をつけてみましょう^^

(左:まだ日が出ていない、暗い時間帯。右:日が昇る瞬間。左手で地平線・右手で太陽を表しています。)

このあと、「集中力ある?」という話になり、「ろうそくを目をそらさずじっと見ていられる時間は?」と聞いてみると、「10分」という答えが一番多かったです(笑)

「2時間」「30分」と答えた生徒さんもいらっしゃいましたが、花井講師が「そばを誰が通ってもできるの?」「オバケが出てもできる?(笑)」と聞いてみなさん大笑い。盛り上がりました^^

真剣な表情で「今この仕事に集中している」
楽しそうな表情で「今このお菓子にハマっている」など、自由に文を作って表現してみてくださいね!

Share this
Facebook
Twitter
Related Posts:
1