8月30日(水)コミュニケーションコース

こんにちは。事務局の山家2号です!
今朝から北朝鮮からのミサイル発射があり、驚きましたが何事もなくホッとしました。
いつもの日常に感謝ですね・・。授業も通常どおりできました。

今日のコミュニケーションコース。

お金に関する色々な会話をしました。
例えば、1年に必要なお金はいくら?とみんなに聞いてみると、「300万円かなぁ」「500万円!」と様々でした。「男性と女性とは違うかな?」「年代によっても違うかな?」と様々な会話が生まれます。

その会話をすることで、自然にお金に関する手話表現を学んだり、復習することができますね^^

実は、数字や「万」「億」などの表現は間違えやすく、あいまいになってしまうことが多いのです。もし間違って表現してしまうと、誤解やズレが起きてしまうので注意です!

授業でも「3万」を「3億」と表現してしまい、「ありえないでしょ」とツッコまれてどっと笑いが起きることもありました(笑)

(「30代」を表現する花井講師。左手で30を表し、右手で線を引くイメージで「代」を表現します。)

次は、「もし旦那がいたら、何の仕事をしている人がいい?」という話になりました。
・「プロ野球選手」(「プロ」+「野球」で表現)
・「消防士」(消防士が火にホースを向けて消火するイメージで表現)
・「会社員」(「ネクタイ)を表現)
・「パイロット」(「飛行機」+操縦するイメージで表現)

と答えは様々でした(笑) さらに花井講師は「パイロットは事故が心配だけど・・」「船長だと航海が長いから寂しいんじゃない?」と深く掘り下げて、生徒さんと会話していきます。

生徒さん一人一人の考えも知ることが出来て、大盛り上がりでした^^
会話のキャッチボールやコミュニケーションの勉強になりますね。

(「IT」の手話表現。小指で「I」、右手の人差し指に左手の人差し指を乗せ「T」を表しています。)

さらに世界の年収ランキングの話になり、相変わらずマイクロソフト社長が強いですが、最近はAmazon社長が勢いに乗って上がってきているのだそうです。

Amazonは頭文字をとって「A」と表現するのですが、知らない人にとっては「???」ですよね。
「PCを操作し、ポチッと押すとすぐ届く」とイメージを表現すると、すぐ分かったようです^^
指文字や文字に頼るのではなく、イメージで伝えることが大事ですね。

このように楽しく会話しながら、職業やお金に関わる表現など、色々な手話表現を学ぶことができました^^

これからもコミュニケーションを重ねていき、手話表現をどんどん覚えていきましょう!

Share this
Facebook
Twitter
Related Posts:
1