7月27日(木)初級コース

スタッフ

こんにちは。事務局の山家2号です!
早いもので7月も終わりですね。

さて、今日の初級コース。


CL法(手話特有の表現方法)を磨くことに集中しました!
人と車・交通などをテーマにCL法で表現していくのですが、それだけでなく流れも大事になってきます。
例えば、道路や駐車場の広さ、車の多さのイメージなど・・場所や状況が分からないと、あいまいになってしまいますね。

人と車と道路の位置関係をはっきり表現すること、「運転手」と「歩行者」の表情を表すロールシフト(何役か演じるイメージ)、コンビニやサービスエリアの駐車場など場所のイメージがしやすい表現がポイントです!

また、ヘリコプターから撮るカメラのように俯瞰するイメージや、自分が運転手・歩行者・目撃者のどれかで視点も変わってくるので、表現方法は色々あります^^

(右手で車、左手で地面を表し前後に動かして、走る車を表しています。これがCL法です!)

生徒さんたちも一生懸命表現するのですが、なかなか難しく、花井講師も「良いけど、もっと良い表現があるよ!」と励まします。
レベルアップのため、より良い表現を探して考え悩みながらも、練習することが大事なのですね。

難しいと頭の中で考えてしまいがちですが、それでは分からないままなので、とにかく手を動かすことが一番です!動かしてみることで、練習だけでなく発見や思いつくこともたくさんあります^^

「建物○階の駐車場から車が飛び出して、下に落ちた」「高速道路で、反対車線から車が飛んできた」「オートバイに乗っていたら、後ろから車に突っ込まれた」など、テレビのニュースで見たものや実体験(!)をみなさん表現されていました。

悩みながら表現する生徒さんたちに、「無理とあきらめず、自分を信じることが大事だよ」と花井講師。
案外自分で「出来ない」という壁を作ってしまっているものですね。

さらに、「10本の指と手で、色んな表現が出来る。人間の手はすごいよ!」と。
確かに・・!これだけでコミュニケーションができるのは、すごいことですよね!手指を自由に動かせることに、感謝しなくてはと思いました。

生徒さんだけでなく私たちも、毎日、毎週が発見です^^

Share this
Facebook
Twitter
Related Posts:
1