7月20日(木)初級コース

スタッフ

こんにちは。事務局の山家2号です!
太陽がまぶしく、海やプールで泳ぎたくなりますね。

さて、今日の初級コース。

初めての方がいらっしゃったので、質問と回答のやりとりをしました!
コミュニケーションをとっていくうちに、緊張もほぐれて慣れてきます^^

質問の中で相手に「もらった?」と確認する時に、手を自分に向けるのではなく相手に向けるのが大事だと学びました。間違えてしまうと意味が変わってしまうので注意ですね!

手話表現する時につい癖で、声を出して話しているのと同じように口が動いてしまうことが多いので「それがダメとかいう問題は置いといて、手話力を伸ばすためにも口は動かさず表現することが大事だよ」と花井講師。
また日本語通りに口を動かしてしまうと、表現と合わなくなり手話のリズムが壊れてしまうのです。

できるだけ口は動かさず、これから手話に合わせた口形「パピプペポ」を使いこなせるようになるといいですね。

次は「~の方がいい」という表現を学びました。
「○○と△△、どっちがいい?」と聞かれたら、良い方を指さして「~の方がいい」と表現します。

また、う~んという表情で「~の方がいい」と弱く表現すると、『迷うけど、その方がいいかな・・』という意味になります。逆に、前向きな表情で強く「~の方がいい!」と強く表現すると、『迷いはない、その方がいい!』という意味になります。
自分の回答に合わせた表現がポイントですね!

次は、質問を楽しく工夫することに挑戦しました。
例えば、質問は「山と海、どっちが好き?」「コーヒーと紅茶、どっちが好き?」など定番かつ単語が多いですね。
そうではなく、CL法を使って例えばメガネのふちが細いものと太いものを表して、どっち?と質問します。また髪型なら、お団子と巻き髪とおかっぱ(笑)どれ?など表現します。

単語を並べるだけでなく、CL法で表現して質問すると分かりやすく、面白いのですね^^
質問された側は、「~の方がいい」「~の方がましかな・・」など内容によって回答していきます。

バイクの大きさや自転車のハンドル、マンションの高い階と低い階、屈強で毛むくじゃらな男性と軟弱でつるつるの男性(笑)など・・色々あり、また生徒さん一人一人意外な回答もあって盛り上がりました!

様々な質問ができると、相手のことも分かってきて楽しくなりますね^^

Share this
Facebook
Twitter
Related Posts:
1