7月19日(水)コミュニケーションコース

こんにちは。事務局の山家2号です!
夏真っ盛り、子どもたちは夏休みに入った頃でしょうか^^

さて、今日のコミュニケーションコース。

「最近のニュースでびっくりしたのは?」をテーマに、みなさん一人一人手話表現しました。
トラック事故や議員のツイッターなど、色々出ました!
まだ様々な手話表現に慣れていない方も、「あれ?どう手話で表現したら良いのかな・・」と一生懸命考えて表現されていました。
「日本語ではなく、イメージが大事だよ。どんどん表現してみて」と花井講師。
もちろん間違ってもいいんです!分からないから・・とあきらめず、とにかくイメージして表現してみることが大事ですね。そうすることで、自然にイメージ力と表現力が身につきます^^

(トラック衝突の瞬間をCL法で表現する花井講師。トラックなので、親指をもっと下げて高さを表しています)

また位置や指さしひとつでも違うと、意味が全く変わってくるので注意です!
せっかくの手話表現が分かりにくくなったり、伝わらなくなってしまうので、花井講師が注意点を説明しながら分かりやすい表現に修正していきました。

次は自由な会話で、「家族が来年100歳になる!」という話が出ました^^
その方が歩いている様子をCL法で表すには、ピースを逆さまにして脚に見立てて動かします。イメージとしては早歩きではなくゆっくり歩く感じですが、その通りに表現することが大事なのですね。

 

(左手の甲を右手でトントンすると「方法」「やり方」の手話になります。)

さらに別の生徒さんは、何と勤めている薬局に泥棒が・・!!ガラスを割って入られたのだそうです。後日捕まったらしいのですが、ぞっとしますね。
その「盗む」の手話ですが、方向を逆に表現すると「盗まれる」となり意味が変わってきます。

手話表現の位置や方向など間違えたままを進めてしまうと、話が分かりづらくズレが生じてしまうので、お互い「これはこういうこと?」と確認しながらコミュニケーションをとっていくのが大事ですね!

これからも楽しく会話しながら、手話表現を磨いていきましょう^^

Share this
Facebook
Twitter
Related Posts:
1