7月17日(月)入門コース

スタッフ

こんにちは。事務局の山家2号です!
毎日暑いですが、今日もみなさん元気に手話を学んでいます^^

さて、今日の入門コース。

お正月、節分やクリスマスなど季節行事の手話表現は色々あるのですが、お正月とクリスマスどちらが好き?という話になりました。
「クリスマスプレゼントより酒!(笑)」「お正月の静かさが好き」「ゆっくりしてお餅を食べるのが好き」・・など、色々な答えがあって盛り上がりました^^

楽しく会話しながら、例えばクリスマスイルミネーションの輝きや、お雑煮に入ったお餅の柔らかさなど様々な手話表現を学びました。

(お雑煮と、両手を横に伸ばしてお餅の柔らかさを表す花井講師。)

次は数字表現です。

1から100を順番に表現した後、生徒さんが3桁の数字を表現し、他の生徒さんがそれを読み取って空書で表しました。

さらに数字を使った時間表現も学びました。
「時間」は腕時計を指さし、「午前・午後」は顔を時計に見立てて、ピースの人差し指と中指をくっつけ長い針と短い針が重なっている状態を作り、前後に動かして表現します。
「時」と「分」は表現せず、数字のみ横に並べるイメージで表現するのがポイントです!

午後2時45分と14時45分は別なので、それぞれ表現します。

 

次は短いCL法(手話特有の表現方法)に挑戦しました!

(大雨が降り、水がたまる様子を表現する花井講師。表情も大事です!)

・大雨が降り、水がたまる様子
・大雪が降り、雪が積もる様子
・車を運転していて、霧で前が見えない様子
・岩を登る様子

など、表情や位置関係に気を付けながら表現していきました。
みなさん一人一人、それぞれの表現の良さや違いがあります。良いところをもっと伸ばしていけるよう、楽しく表現を磨いていきましょう^^

Share this
Facebook
Twitter
Related Posts:
1