7月11日(火)ステップアップコース

こんにちは。事務局の山家2号です!
暑い日が続きますが、夏バテしていませんか?

さて、今日のステップアップコース。

まず、生徒さん同士で自由に質問・回答をしました。会話していく中で、内容や手話表現が適切かどうか確認します。

日本語対応手話特有の「けど」「~時」表現や、日本語を手話に翻訳しようとして日本語どおりの口の動きが出てしまう生徒さんが多かったので、意識して注意することが大切になってきます。
聴者のみなさんは普段声だけで話しているので、ついつい癖が出てしまいますね^^;

かといって全て口を結んで表現すると、表情に変化がなく分かりづらくなってしまいます。
手話に合わせた表情と口形で表現するのがポイントです!
例えば、手話「言語」や「目指す」は口の形はウで表現し、「何でも」は口を一文字に結んで表現します。

(「話し合う」を手話表現する花井講師。口の形は一文字に結んでいますね!)

次は自分の経験や学んだことなどテーマを自由に決め、流れを作って30秒にまとめ、日本手話で表現しました。
短すぎず長すぎず、流れや文法を考えて表現するのは難しいですね・・。
ですが繰り返し積み重ねることで、話を分かりやすくまとめる力・考える力・表現力が身についてきます!

さらにそれを一人一人ビデオで撮影し、確認していきます。

自分の手話表現は自分で見えないので、相手にどう伝わっているか分かりませんね。
それをビデオ撮影することで、分かりやすい表現であるかどうか、相手にどのように見えているのか確認して自分の手話表現を見直すことができます!

花井講師が、「自分の手話表現を見てみてどう?」と確認すると
生徒さんたちも「自分が何を言っているか分からない」「身体を大きく動かして表現してしまってる」など、自分の癖や気をつけるべき点に気付き、どう修正したら良いか一生懸命考えていました。それが手話の上達につながります^^
さらに花井講師が適切な表現に修正していくと、「あ~なるほど!」「分かりやすい!」とたくさん発見があったようです。より適切な表現が身につくと、自信をもって表現できるようになりますね^^

これからも夏の暑さに負けず、楽しく手話勉強頑張りましょう!

Share this
Facebook
Twitter
Related Posts:
1