7月5日(水)初級コース

スタッフ

こんにちは。事務局の山家2号です!
日に日に暑くなってきましたね。授業も熱いです!!

さて、今日の初級コース。

まず自己紹介の後に、「○○と○○、どっちが好き?」と質問の内容を自分で考えて会話しました。
日本手話は、「犬/猫/好き/どっち?」と表現します。その時「どっち?」のタイミングで、眉を上げて疑問形「?」の表情にするのがポイントです!

質問に対して、意図を理解して回答するのが一番ですが、つい回り道して回答してしまうこともあるので注意です!
例:質問「犬と猫、どっちが好き?」
回答「そうねえ、犬は昔飼ってたけど猫は飼ったことがなくて、でも猫の方が好き」

それだと話が長くなるだけでなく、会話のズレもおきやすくなってしまいます。

花井講師が、質問と回答を含めた生徒さん同士の会話を確認し、注意すべきことを説明したり適切な手話表現に修正していきました。
生徒さんも「なるほど!」と発見がたくさんあったようです^^

次は、2人組になって昔話「桃太郎」のワンシーンの表現に挑戦しました。
例えば山々、川を流れる桃の表現方法は様々です。どの表現が良いかな?と意見を出し合い、一生懸命考えて表現されていました。

おばあさんが大きな桃を見て驚く場面ですが、表情がとても大事です!
びっくりする身振りをしても、表情が弱いと驚きが伝わりません

また位置関係、リズム良く表現することも大事になってきます。

全部きっちり昔話のとおりにするのではなく、例えば桃を切る場面では「桃美味しそう!」「え?食べられるの?やめとく・・」という感じのやりとりも自由に考えたり、ちょっとしたオリジナルストーリーを作ってもいいんだよと花井講師。

花井講師が試しにオリジナルストーリーを手話表現すると、みなさん大爆笑です(笑)
ちょっとした遊びがあっても面白いですね!

Share this
Facebook
Twitter
Related Posts:
1