6月7日(水)初級コース

スタッフ

こんにちは。事務局の山家2号です!
梅雨寒が続きますが、雨の中でも紫陽花が元気いっぱいに咲いています^^

さて、今日の初級コース。

2人組になって、自由なテーマでCL法(手話特有の表現方法)を考え、お互いに意見を出し合って表現を磨きます。その後、各自考えたCLの発表です!
自分1人だけで考えると限界があり行き詰まってしまいますが、2人組になることで様々なアイデアが出てきたり意見交換ができ、お互いの表現を確認し合うことで発見もあり、さらに上達につながります^^

(花井講師のCL。右手で犬・左手で人を表しています!)

ある生徒さんが、「犬の散歩していたら雨に降られ濡れてしまい、家に帰って犬を洗い乾かす」内容をCLを使って表現しましたが、CLで犬はどう表現したら良いのか難しく、手を緩くグーにして犬っぽく走らせたり色々工夫されていました^^
分からなくてもまずやってみて、分かりやすく適切な表現を考えることも大事ですね。

そこで花井講師が親指・人差し指・中指を曲げて犬を表し、みなさん「なるほど!!」と頷いていました^^
片手なので犬が走る様子が分かりやすいだけでなく、走るスピードも細かく表現できます!

また雨に濡れた様子を表現する時は「雨でビショビショ・・イヤだ~」という表情も忘れずに。
普通の表情で表現してしまうと、何なのか分かりづらくなってしまいます。

次は花井講師と生徒さんの表現リレーです。まず花井講師が表現したもの(例えばカバンや厚い箱など)を生徒さんに渡す表現をします。生徒さんはそれを受け取り、何なのか自由に予測して開けたり動かしたり色々な表現をします。
発想やイメージ力・対応力が鍛えられますが、内容も幅広く楽しいものです^^

花井講師が正方形の厚い箱を渡す表現をしたところ、受け取った生徒さんは「開けると・・きれいなネックレス!嬉しい」と表現しました。表情も良く素敵だったのですが、すかさず「ネックレスは正方形ではなく長方形の箱だよ」と花井講師から鋭いツッコミが・・(笑)
なるほど!実際にあるもののイメージをして、細かく表現することが大事なのですね。

いよいよ来週は4月~6月期最後の授業です!
みなさん、一緒に楽しく頑張りましょう^^

Share this
Facebook
Twitter
Related Posts:
1