6月5日(月)入門コース

スタッフ

こんにちは。事務局の山家2号です!
今日は涼しく、過ごしやすい一日・・と思っていたら夕方突然雨が降り出して、淡~い虹を見ることが出来ました!^^

さて、今日の入門コース。

イメージ力と対応力を高めるため、花井講師と生徒さんで表現リレーをしました。

まず花井講師が表現したものを生徒さんに渡します。渡された生徒さんはそれを受け取り、何なのかを予測しどのように使うか表現します。
例えば、花井講師が四角・脚を折り畳む様子を表現し、それを「はい」と渡します。渡された生徒さんはそれをテーブルと予測し、受け取った後に脚を元に戻してひっくり返し、紙に字を書いたりお茶を飲んだり・・自分で考えてテーブルを使っている様子を表現します。

そこで、大切なのが流れです!テーブルでお茶を飲む時、いきなりお茶が出てくるのではなく、お茶を入れて持ってきてテーブルに置く様子も表現するのを忘れずに^^
細かく丁寧に表現することで、分かりやすく伝えることができます!

次に、生徒さんの一人が水族館に勤めているとのことで、水族館の天井の高さや水槽の形など表現の練習をしました^^

右手で天井、左手で人を表します。これがCL法(手話特有の表現方法)です!
右手の位置で、天井の高さを表現できます。

さらにさらに!

やっぱりCLは見て分かりやすいので、すごいです^^

Share this
Facebook
Twitter
Related Posts:
1