5月30日(火)ステップアップコース

こんにちは。事務局の山家2号です!
もう5月が終わり、GWからあっという間でしたね。

さて、今日のステップアップコース。

(花井講師の面白すぎる表現にみなさん、身をよじらせて笑っています笑)

テーマは「CL(手話特有の表現方法)を磨く!」でした。
例えば「いやがって前に進もうとしない犬を、飼い主が引っ張る」様子をCLで表現するには?
みなさんでより良い表現を考えて、意見を出し合います。

例えば、人差し指と中指を立てたピースを逆さまにしたら、人間が立っている様子を表すことができます。
では犬は・・?両手を使って四足を表してみせたり、みなさん一生懸命考えてらっしゃいました。

しかし、両手で表すと分かりづらかったり、スピード感が出せません。
「四足にこだわる必要はなく、雰囲気が伝われば良いよ」と花井講師。

(この表現は、目からウロコでした・・!)」

CLだけでなく、表情や身振りも一緒に組み合わせるが大切なんですね。
犬のイヤイヤという顔と、飼い主の困った顔(表情)、
前に進まないで踏ん張る様子、引っ張る様子(身振り)をCLと組み合わせることで、初めて流れができてとても分かりやすくなります!

いきなりCLだけ表現しても、人差し指で人間、逆さまにしたピースで犬を表しているということや流れが分からないので「これは何?」「何が起こっているの?」となってしまうのですね。

(CL難しい・・と悩む生徒さんに、花井講師が左手で「C」、右手で「L」を作り、それが頭にのしかかる様子を表現しました笑)
慣れてくると頭にのしかかった「CL」は軽くなり、表現できるようになっている!というオリジナルのストーリーでした^^

確かにCLは難しいですが、花井講師の表現をただ見ているだけではなく、真似て自分で手を動かして表現してみると、意味やコツをつかんで理解できるようになります!

CLは想像力・イメージが大切になってきます。
慣れてくると、スピード感や臨場感など、表現の幅が広がります!

確かに花井講師のCLは見事で、見ていて楽しいのですが
それだけではなく自分も表現できるように、繰り返し身につけたいものですね^^

一緒に楽しく頑張りましょう!

Share this
Facebook
Twitter
Related Posts:
1