5月27日(土)ステップアップコース

こんにちは。事務局の山家2号です!
日に日に日差しが強くなり、夏の訪れを感じますね。

さて、今日のステップアップコース。

ちょっと難しいCL法(手話特有の表現方法)を磨くことに集中しました!
童話「白雪姫」が始まる前のワンシーン、山奥の深い森を丁寧に表現していきます。

山奥の深い森、日差し、木漏れ日、花々、草むらから動物が顔をのぞかせている様子・・・見ている方がイメージしやすいように、表情や位置に気をつけながら表現していくのですが、これがなかなか難しく奥が深い!

生徒さん同士で、「この表現どうかな?」「もっと良い表現があるのでは?」と意見を出し合いました。
またお互いの表情・表現を確認しあい、修正していきます。

森の木の多さ、光はどんな風に差し込んでいるか、光の差し込むところには花々がどのくらい咲いているか・・。
表現で風景をいくらでも変えることができるのですね^^
例えば、片手ずつ花の手話表現をした後に人差し指で何ヵ所か示すことで、広さやたくさんの花々を表現できます。

逆に表情が全て同じだったり、位置や表現があいまいだったりすると分かりづらくなってしまい、風景の美しさがなかなか伝わりません。
そのため、分かりやすいCL表現を磨くことが大事になってきますね。

(生徒さんの奮闘を見守る花井講師。)

花井講師の表現を見ていると、まるで風景が浮かび上がってくるよう。
あらためて、手だけで表現できるCLのすごさを知りました!!

日本語対応手話では味わえない、日本手話ならではの楽しみや豊かさを感じます^^

Share this
Facebook
Twitter
Related Posts:
1