5月25日(木)初級コース

スタッフ

こんにちは。事務局の山家2号です!
今日はひんやり涼しい一日でしたね。

さて、今日の初級コース。

今日は「イメージ(ストーリー)をつなげる」というちょっと難しい内容に挑戦しました!

例えば、リンゴが落ちてきた → 見つけた人が友人にメールする → 友人は「え?リンゴ?」と気になりつつやってくる・・・という感じで、あまり大きくそれないように関連性を守りつつ、自由につなげて順番に表現していきます。
しりとりのような、遊びといった感じでしょうか。

前の人の時点でどんな内容になるのか見当もつかないので、イメージ力・流れを作り表現する力などさまざまなトレーニングになります^^

表現は自由なのですが、流れがとても大事になってきます。
例えば「倒れている人を見つけた」表現にしても、状況は?周りに家はある?外は明るい・暗い?人だかりは?など細かく設定して流れを作っていくことで、見ている方も分かりやすく、イメージしやすくなりますね。

倒れている人を見つけたら?(誰か、救急車呼ばないと!と辺りを見回す)
近くの家のピンポン鳴らして、出てきた住人の表情は?(何だろう?とけげんな表情)
もし発見した人がろうだったら?(住人は手話が分からないので、携帯に文を打って見せる)など、実際に自分が経験したら?とイメージをしながら手話表現していくのがポイントです。

〈人差し指で、倒れている人(左手)と発見した人(右手)を表す花井講師。これがCL法です!〉

以前ステップアップコースでも同様の内容を学んだのですが、
宇宙へ出発したら燃料が切れる!→ 自転車をこいで発電!→ だんだんお腹空いてきてピンチ・・・→ タイムマシーンに乗ったドラえもんを発見!→ タイムマシーンに乗せてもらったはいいけど、恐竜の時代に降ろされた!・・・とオリジナルストーリーの誕生と爆笑が続きました(笑)

設定によっては、いくらでも表現も内容も広げることができるので面白いですね!

イメージ力、流れを考えて表現する力、表情(登場人物を演じ分けるロールシフト)、CL(手話特有の表現方法)、位置関係など、あらゆる力が鍛えられる授業でした。

難しいですが、慣れてくるとイメージも表現もスムーズになります!楽しみながらできるようになると良いですね^^

Share this
Facebook
Twitter
Related Posts:
1