5月15日(月)入門コース

スタッフ

こんにちは。事務局の山家2号です!
今日は涼しく過ごしやすい一日でしたね。

さて、今日の入門コース。

授業が始まって1ヶ月。少しずつ慣れてくる中で、知らず知らず空書や手話表現にクセが出てしまっていたり、自分では手話表現がどう見えているか分かりにくい・・ということでビデオ撮影して確認することになりました!

図形や漢字の空書、自己紹介と好きな色、シンデレラのワンシーンを手話表現し、ビデオ撮影したものを確認していきます。
空書は大きさや高さに気をつけて、重ならないようにするのが大事ですね。

シンデレラの話は、王子様と踊っていて12時になるのに気付いたシンデレラが駆け出して階段を下り、それを追いかけた王子様がガラスの靴を拾う・・というワンシーンでした。
両手を使った位置の表現・何役か演じ分ける(ロールシフト)が中心なので、みなさん一生懸命覚えて表現されていました^^

撮影したものを確認すると・・・やはりみなさん「思っていたのと違う!」と驚かれていました。
まだ手話を始めたばかりですが、たくさん発見があったようですね!改善点が分かれば、より良く分かりやすい手話表現につながります^^

(時計の針が12時に近づく様子を表現する花井講師。)

例えば階段を下りる場面を表現する時、逆さにした人差し指と中指で足を表すので、それが上を向いていると飛んでいるように見えてしまいますね。またシンデレラを追いかける王子様が、逆の階段を下りてしまわないように(笑)位置表現も大事になってきます。

私も全部覚えきれず、抜けてしまう表現が・・(笑)
それにしてもロマンチックなシンデレラのワンシーン。ますます手話表現に慣れて、楽しみながら表現できるようになると良いですね^^

Share this
Facebook
Twitter
Related Posts:
1