5月9日(火)ステップアップコース

こんにちは。事務局の山家2号です!
太陽が高く緑が青々として、さわやかな季節になりましたね。

さて、今日のステップアップコース。

まず、連休であったニュースを選んで表現する練習をしました。
表現方法は色々あり1つだけではないので、分かりやすく伝えることが大事になってきます。

次は昔話の桃太郎で、桃から生まれてくるまでの流れを自由にアレンジして表現したのですが
「桃狩りに行ったら大きな桃がなっていた」「荷物が届いて開けたら大きな桃が入っていた」などオリジナルのシーンが生まれました(笑)
例えば何の前触れもなく、突然桃が出てくる表現をすると「???」となってしまいます。
「なぜ」「どこから(場所)」「状況(桃は浮いてる?地面?)」など流れが分かるようにすることがポイントです!

この時、表情の切り替えや目線も大事になってきます。
桃太郎、おじいさん、おばあさんの3役を演じるイメージですが、身体はまっすぐのままで表現します。
私は身体を左右に動かして3人を表現していました・・その必要はないのですね。

最後は、同じ手話表現でも表情によって意味合いが変わってくるものを学びました。
例えば、力こぶをつくるイメージで腕を曲げると「強い」という意味の手話になります。
その時に口形は「ウ」で柔らかい表情にすると「強そう」。
初めて会った人のイメージを表現する時に使います。
口を一文字に結んでキリッとした表情にすると「強い」。
ずっと前から知っている人を強い!と表現する時に使います。

逆に言うと、表情と手話表現によって伝わる意味が変わってしまうのです!
何も考えずに手話表現していることもあったので、手話だけでなく表情も大事だと反省しました・・^^;

改めて、手話表現の豊かさや奥の深さを感じているこのごろです。

Share this
Facebook
Twitter
Related Posts:
1