5月8日(月)入門コース

スタッフ

こんにちは。事務局の山家2号です!
ゴールデンウイークは楽しめましたでしょうか?お仕事の方は大変お疲れさまでした。

さて、連休明けの入門コース。

ウォーミングアップもかねて、仮名や漢字の空書や読み取りをしました。
特に漢字は「連」や「買」など複雑な形が多く、書き順などちょっとずれると全部分からなくなってしまうので、いかに分かりやすく伝えるがが大事になってきます。

そこで実際に左利きである私が経験したことなのですが、左手で空書や手話表現をすると混乱してしまうことがありました。
無理に右手で表現しようとしなくても、右利きと同じように表現ができれば大丈夫とのことで安心しました^^

空書の場合は右利きも左利きも関係なく、同じように書き順に気をつけて出来れば良いのですね。

次は道路・踏切・階段の表現を学びました。
階段を表現した後、逆さまにした人差し指と中指を階段を上り降りするイメージで動かすと「階段を上り降りしている人」を表現できます!
その時に、先に表現した階段の位置どおりに動かすのがポイントです。もしズレてしまうと、「階段から浮いてるの?」「階段と重なってる!?」とおかしくなってしまいます(笑)


また階段といっても、高く急な階段や低くゆるい階段など様々で、「高い・低い」「幅が広い・狭い」を表現だけでなく表情もあわせて伝えることも大事だと知りました。
確かに無表情だと、階段の高さや幅の広さの違いが分かりづらいですね。

う~ん、奥が深い!連休明けでぼーっとした頭がシャキッとしました(笑)

Share this
Facebook
Twitter
Related Posts:
1