4月20日(木)初級コース

スタッフ

こんにちは。事務局の山家2号です!
最近、朝晩肌寒いですね。暑くなったり寒くなったり・・季節の変わり目です。

さて、今日の初級コース。

「見る」「探す」「見つける」「調べる」目を使った4つの手話表現を
流れを作ってCL(手話特有の表現方法)で表現していきます。

例えば、「ジロジロ見る」「探していて見つけた」など色んなストーリーが作れますね。
1人ではなかなか思いつかなかったりしますが、2人組になるとアイデアを出し合っていい案が出てきます^^

また、例えば「料理何にしようかしら?冷蔵庫の中を探して見つけたものは傷んでた・・ガーン」という内容ですが「雨だから家を出たくない」「買い物しないので冷蔵庫のものだけで作る」など、もう少し詳しい流れがほしいと花井講師。
相手が話を理解しやすいように流れを作ることが大事なのですね。

(2人組になってアイデアを出し合っています^^)

「息子がデートしているのを見かけて、こっそりついていったら見つかった!」
「スーパーのレジで会計しようとしたら、財布が見つからずカバンの中を探しまくってやっと見つかった~」
「ハンバーガーを注文して食べたら、中にお金が入ってるのを見つけた!」
「山でキノコを見つけて、調べたら毒キノコだった!」
など面白い内容がたくさん出てきました(笑)

「見る」「見つける」「調べる」は、人差し指と中指を立てたピースの形を使って
表情と口形を合わせることで、色々と使い分けることができるのですね。
「探す」は親指と人差し指でOKのマークを作り、片目をなぞるようにぐるぐる2回まわします。

花井講師の「水玉模様のキノコを見つけて食べたら、むくむく大きくなってマリオになっちゃった!」話は
みなさん爆笑でした(笑)

Share this
Facebook
Twitter
Related Posts:
1