4月19日(水)初級コース

スタッフ

こんにちは。事務局の山家2号です!
今日は日差しが強く、夏を感じる一日でした。

さて、今日の初級コース。

まず利き手とは逆の手で、順番に数字表現していきました。
「1、2、3」「4、5、6」・・・1桁はスムーズなのですが
2桁になると、数字によっては表現があいまいになってしまうことがあります。例えば「7」か「8」か分かりづらかったり、「45」など出し方によっては見づらかったりします。
ひとつひとつ、分かりやすく表現することが大事ですね^^

次は、天気・自然のCL(手話特有の表現方法)を学びました。
雨といっても、小雨・大雨・ゲリラ豪雨など色々ありますね。
表情とCLで雨の強弱を表し、流れを作って表現すると風景が浮かび上がります。

例えば、「雨が降り出したので雨宿り→雨が次第に弱まり止む→晴れてきて虹が出てきた」
表現の際、位置関係や目線も大事になってきますね。
虹は太陽の反対側に出るので、右手で太陽の光を表現した後、左手で虹を表現します^^

天気や自然は身近なので、みなさんも楽しそうに表現されていました。
目で見たままの風景を表現できるCLは、心も豊かになれそうです。

(盛り上がり、大笑いする花井講師。)

Share this
Facebook
Twitter
Related Posts:
1