4月17日(月)入門コース・ステップアップコース

こんにちは。事務局の山家2号です!
天気予報によると昼と夜で気温差が大きいとのことで、夜は羽織るものがあると良さそうですね。

さて、今日の入門コース。

数字の表現を復習した後に、少し難しい表現にチャレンジしました。
「ろうそく」が灯り、風が吹いて消え、細い煙が出る・・という流れをリズムよく表現していくのですが
表情も忘れてはいけません。かなり表現力が鍛えられそうです(笑)

炎が消えるのを表現する時の口型は「パ」、細い煙を表現する時の口型は「ウ」になります。
表情・口型と手話表現を組み合わせることで、細かい変化を表現できるのですね。

(マッチを表現する花井講師。)

「火」「燃える」の手話は決まっていますが、それだけでは「マッチ」なのか「ライター」なのか種類が分かりませんね。また話の内容によってはその手話が適切でない時もあります。
それを分かりやすく表現できるのが、CL(手話特有の表現方法)です!

目で見て分かるので、言葉が分からない海外でも通じる、と花井講師。

楽しみながら、CL(手話特有の表現方法)を磨いていきたいものですね^^

Share this
Facebook
Twitter
Related Posts:
1