4月13日(木)初級コース

スタッフ

こんにちは。事務局の山家2号です!
桜が散り始め、緑の葉っぱが見えてきて季節の移り変わりを感じますね^^

さて、今日の初級コース。

ウォーミングアップ(復習)で数字の表現をするのですが、利き手とは逆の手で表現することに。
利き手ならスムーズな数字の表現も、逆だとなかなか慣れないものですね。
手話は片手だけではなく、両手を使って位置を指さししたり分かりやすい表現をする必要があります。そのため慣れることが大事になってきます。

例えば、右手で女性、左手で女性に猛アタックする男性を表現しますね。
「困っている」と表現し右手で指さすと、女性側を表し
「しつこい」と表現し左手で指さすと、男性側を表していることになります。
両手を使うことで、分かりやすくなります!(下手な絵で失礼します・・)

次は人差し指を使った表現「気づく」「懐かしい」を使って流れを作ることを学びました。
2人組になって打ち合わせし発表するのですが、幼少時や家族の思い出話など、みなさんそれぞれエピソードが込められていました。豊かな表情で気持ちが伝わって、うるうるすることも・・。

実際に経験したことを思い出してみると、まとめやすいかもしれませんね!
ちなみに私はなかなかきれいにまとまらず、ついに花井講師から「みかん語だ!」と言われてしまいました・・。
流れを考えてまとめることは最初は難しくても、数を重ねるとできるようになります!
一緒に頑張りましょう^^

(教室の近くの小さな公園から、キャロットタワーが見えます。)

Share this
Facebook
Twitter
Related Posts:
1